2006年10月22日 (日曜日)

やっぱり、アキバ

東京に泊まってしまったからには、行くところは一つしかあるまい。

続きを読む "やっぱり、アキバ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土曜日)

いざ鎌倉へ(加筆)

去年と同じように、東行きの新幹線に乗り込む。

この日は、日本シリーズ第1戦だけど。

続きを読む "いざ鎌倉へ(加筆)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土曜日)

尾道

さあ、尾道である。ここも8年ぶり。空も晴れて、絶好の散策日和。
きのうは、駅の東側が変わったと思っていたが、変わったのは西側で、東側は昔のまま。ほっとして散策開始。
_046_047_1 まずは、林芙美子像。芙美子が詠んだのは、石碑のとおり。機会があれば、在来線で尾道に入り、この一節のイメージを体験していただけるとうれしい。
そこからは、商店街。昔ながらの商店街。そんなに閉鎖している店はなく、活気がある。
かわいい踏切を渡り、古寺めぐり開始。京都出身のくせに、古寺が好きである。勝手に、東の鎌倉、西の尾道と思っている。
ひたすら階段を登り、目指すは千光寺公園。きのうもだいぶ歩いたので、もうバテバテ。息を切らしながら、ひたすら登る。
_052振り返ると、眼下に尾道水道が広がる。好きな風景。大林宣彦監督が、たしか、尾道には、小さくぎゅっと山と海があり、多くの人がここにくると懐かしい気持ちになる、みたいなことを言っていた。
途中の観音様にねがいごと。お守りを買ったら、そこのおばさんにとても優しい言葉をかけていただき、思わず笑顔^^買ったのは、さくら26号だけに「開運さくらまもり」。早速ケータイに取り付ける。
やっとの思いで、千光寺公園。ここは、桜がとてもきれいらしい。一度、桜の季節に訪れたい。さくらソフトクリームなるものを売っていて、買うしかあるまいw
帰り、休止中と思われる、「千光寺グリーンランド」なる遊園地を通る。乗り物は動いていないのだが、なかなかのパラダイスぶり。廃線跡めぐりの気分にもなる。
そこから、超方向音痴ぶりを発揮。見事に道に迷う。なんとか駅まで戻るつもりだったが、バスがオアシスに見えて、飛び乗ってしまう。
_062_063 つぎは、尾道ラーメン。予習をしてこなかったので、ぶっつけでいろいろ探すが、たまたま見つけた「喰海」(くうかい)がなかなかよかった。
豚角煮ラーメンを食す。840円なり。尾道ラーメンは、しょうゆ味らしいが、このスープは少し濃厚さを残しつつあっさりしており、おいしかった。店もこぎれいで、スタッフの対応もよかった。ただ、店内のテレビがたまたまよしもと新喜劇だったのは、旅情を損なったがww
尾道にお越しの際は、一度どうぞ。尾道駅の東側を海沿いに少し歩いたところにあります。
久しぶりの尾道は、ほんとうに楽しかった。デジカメを持ってこなかったことを、はげしく後悔。(写真はケータイで撮ったものです)次は、ぜひデジカメを持って、今回行けなかった所も含め、ゆっくり散策しよう。
今は、今日の戦場、広島市民球場に在来線で向かっています。がんばります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

福山

きのうは、姫路まで新快速で、そこから新幹線に乗り継いだ。
新幹線は、懐かしい0系。思わぬ出会いに嬉しくなる。
目的地は、福山。かつてここで勤務していたことがあり、8年ぶりの訪問となる。
福山駅に降り立つ。苦い思い出しかない土地だが、さすがにだいぶ忘れてる。駅周辺をうろつくが、断片的にしか思い出せない。
_072 駅近くの福山城へ。ここは、いい公園になっている。街を歩くごとに、旅特有のゆったりとした気持ちになってくる。福山をこんな気持ちで歩く日がくるなんて、思ってもなかった。
ゆったりとした気持ちになると、ゆったりとした表情になるのか、おばあさんに道を聞かれる。実は、調子のいいときは、道は聞かれるわ、観光地でシャッター押してくれと頼まれるわ、家電量販店で店員に間違われるわ、と若い女性以外(苦笑)にはモテモテである。しかし、どうして旅先で道を聞かれることが多いのだろう。なじんでいるのか?おばあさんの質問は実は答えられるので、自信満々に答えるも、余計な情報が間違っていることに気づき、あわててフォローしに走る。
尾道に向かう。尾道に行くには、断然在来線。尾道が近づくにつれ、海がだんだん見えてくる。林芙美子もこのシーンを謳っている。
尾道では、駅前の変貌ぶりに、卒倒する。ホリエモンの選挙の報道でちらっと見たのだが、ここまで変わっているとは。福山でだいぶ時間を使ったので、そそくさと、しまなみ球場に向かう。
しまなみ球場は、その名に反し、山の中にある。びんご運動公園のなかにあり、環境は抜群。
_088 帰りは、尾道駅前のホテルまで歩く。碓氷峠もびっくり8%の下り勾配を転がっていけばいいのだから、楽なものwSEIBUドームから新所沢まで歩いたときよりも楽だった。途中新尾道駅から182号線を下ったところに、よさげな尾道ラーメン屋があったが、迷った末、この日はパスする。


さあ、今からは、尾道を散策して、広島に向かおう。久しぶりの尾道散策、楽しみ!
今日は誕生日。不惑の一歩手前になってしまったが、これからの1年もいい年にして、笑って不惑を迎えよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金曜日)

いざ尾道

前振りもなにもなかったが、今日は尾道に行く。

もちろん、マリーンズの応援。相手はカープ。

ちなみに、マリーンズの公式ホームページのトップによると、今日は広島で試合があることになっており、一抹の不安を感じるがw、尾道に向かいます。在来線でのんびり向かうつもり。飽きたら新幹線に乗ろう。福山あたりで1泊して、土曜の広島の試合を見て、帰阪(っても、尼ですが)する予定。

ここの投稿も、次からはケータイからの投稿になります。ぶっつけ本番。もし更新できなければ、ご愛嬌。

では、いってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)