« おめでとう、久保 | トップページ | 大阪の3連戦、第3戦 »

2009年7月15日 (水曜日)

大阪の3連戦、第2戦

ドームに着いたのが、4回表。

まだ球場の雰囲気になじめないうちに、今江のタイムリーで1点勝ち越し!

相手投手は、いまだ今年勝ち星なしの小松。

頼む!勝ってくれマリーンズ!

この日は、ドームにいつもいらっしゃる、

前の職場の先輩、オリックスファンの紅牛さんと、

3塁側内野席で、呉越同舟と、マターリと観戦していました。

成瀬は、要所をおさえていましたが、

アンパイア津川との相性もよかったようです。

球数の多い成瀬は7回で降板。

紅牛さんと別れた8回。

この回から登板の伊藤が、カブレラにどんづまりのヒットを許すと、

大村の当たりがレフト線へ。

死角でまったく見えなかったのですが、

鈍足カブレラが長躯1塁からホームインということは。。。同点。

伊藤も、快心の当たりは食らってなかったのだが、ここで、ピッチャー荻野。

でも、私が監督でも替えていたかも。

ここで、中継ぎとしてのシコースキーがいないのが痛い。

2アウト1,3塁となって、

鈴木郁洋のヒット性の当たりが、一二塁間に。

井口は、ほんとうによく捕りました。。。。。。。

9回表、1点リードしたオリックスは、小松を続投させます。

いくら小松が尻上がりに調子を上げているといえ、加藤大輔も控えているのに。

大石監督、今年未勝利の小松への温情に破れたり、と思っていたのですが。

Img_0423

明日も行きます!

|

« おめでとう、久保 | トップページ | 大阪の3連戦、第3戦 »

千葉ロッテマリーンズ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/45645200

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の3連戦、第2戦:

« おめでとう、久保 | トップページ | 大阪の3連戦、第3戦 »