« 大逆転勝利 福岡ヤフードーム 対ホークス戦 (暫定版・後日追記) | トップページ | くやしいです 対オリックス第2戦 大阪 »

2008年9月 9日 (火曜日)

さあ、貯金だ! 対オリックス第1戦 大阪

今日は負けました。。。

今日は、昼に金券ショップで仕入れた、ネット裏3000円也の席。

某証券会社の名前が入った、年間予約席だったが、

列の中に座ろうとして、端のほうの人に立ってもらわなければいけない、

「エグゼクティブシート」っていったい。

ただ、ピッチャーの球筋は見やすかった。

俊介の球は、複雑な動きしてるし、

あれを打つ選手も、ジャッジする審判もすごい。

試合に戻って、3-3の5回裏からの観戦。

俊介は、それまでも被安打が多かったようだが、

5回の裏に、早速1点失う。

なんか、いつもオリックスの左打線には、打たれているイメージが。

今日も、後藤に2本ツーベース食らってたし。

いっぽうの打線は、オリックス小松を打てない。

チャンスは、7回表。

1死1,2塁となり、根元の当たりは、センターへの大飛球。

ところが、センター坂口の好プレーで、キャッチされる。

そう、そこで、2塁ランナーのサブローが、素早く2塁にリタッチしたのが見えた。

そういえば、リタッチしたときに、その先に誰かいた。

1塁ランナーの里崎がサブローを追い越し、アウト。3アウト。

こんなことやってちゃ勝てません。。。

その後、菊地原、加藤とつながれ、

無念の1点差負け。

そんな中、一筋の光明は、

6回裏2アウトから出てきた伊藤が、

2番代打下山から、8番大引まで、7人をパーフェクトに抑えたこと。

明日は、久保と中山。

久保は、先発に戻ってから、かなりの活躍をしているが、

残念ながら、打線の援護に恵まれなさすぎ。

中山は、自身の乱調とはいえ、7月のマリンスタジアムで、打ち込んでいる。

まず、明日は、勝って5割に戻したい。

明日も、試合途中からですが、参戦します。

|

« 大逆転勝利 福岡ヤフードーム 対ホークス戦 (暫定版・後日追記) | トップページ | くやしいです 対オリックス第2戦 大阪 »

千葉ロッテマリーンズ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/42429839

この記事へのトラックバック一覧です: さあ、貯金だ! 対オリックス第1戦 大阪:

« 大逆転勝利 福岡ヤフードーム 対ホークス戦 (暫定版・後日追記) | トップページ | くやしいです 対オリックス第2戦 大阪 »