« 明日、ナゴヤに行きます。 | トップページ | 12球団本拠地制覇! »

2008年6月21日 (土曜日)

ナゴヤドームでの、ドラゴンズ対マリーンズ戦

土曜日に、ナゴヤドームに行ってきました。

たしかに、自分が観戦した負け試合を、1日経って振り返るのは

辛い作業ですが、(今は、実は日曜深夜です)簡単に書いてみます。

外野ビジター応援席での応援でした。

応援団の真後ろという、絶好のポジション。

ただ、上のほうからビールが流れてきて、フラッグケースが濡れて、とほほ。

前のほうの、ビジターでないエリアにも、マリーンズファンがちらほら。

先発は、直行と予想していたのですが、

実際この日の先発は、小野晋吾でした。

ドラは、川上憲伸。まったく失礼ながら、不安がよぎります。

憲伸は、丁寧に低めをつくピッチング。

いっぽう、晋吾は、いきなり2点を献上します。0-2。

3回表、相手の野選で、無死一、二塁にするも、

西岡が、まいどおなじみの、セーフティ気味の送りバント失敗。この回0点。

対照的に、3回裏は、無死二塁から、小池がきっちりと送り、

(ドラに小池っていたっけ、ってしばらく考えていました)

ウッズのタイムリーで1点追加。0-3。

4回裏に、小田のタイムリーで1点追加され、晋吾KO。0-4。

JR東海出身の伊藤が、なんとか後続を断ち、故郷に錦を飾ります。

5回表、ヒット、デッドボール、フォアボールで、二死満塁にするも、

2-2からサブローへの微妙な球に、主審の手が上がってしまう。

外野から見ても、あの球は低く見えましたが。

(まあ、外野から判定できたら、審判いりませんが)

ボビーが抗議に出るも、判定変わらず。

でも、退場を食らわない程度に激しく抗議する姿はさすがです。

5回裏、さらに2点追加される。

こう、じわじわ点をとられるのって、かなりこたえますね。

マリーンズは、ランナーは出すものの、ホームが遠い、遠い。

まるで、山本監督時代のマリーンズを見ているようでした。

8回表、平井をつかまえ、やっと1点を返しますが、

一死満塁から、ズレータがライトへファールフライ。

犠牲フライになると思ったのですが、さすがはライト英智。

ベニーの体当たりも及ばす、小田の必死のブロックで、3アウト。

あとは、9回表、「ドラゴンズのキャッチャー、清水将海」のコールに、

ドラファンより、むしろビジター応援席が沸いただけでした。

結局10安打を放つものの、1点どまり。

交流戦負け越し決定。無念。

Img_31941

とても現場にいたとは思えないくらいの記事でゴメンナサイ。

ドラの応援は、トランペットがいなくて、迫力がなかったです。

小田の「O・D・A」コールは面白かったです。政府開発援助かい。

昔、スワローズに、人工知能ピッチャーがいたことを思い出しました。

おまけ。こないだマリンスタジアムで撮り損なったドアラです。マーくんも来てました。

Img_31771

|

« 明日、ナゴヤに行きます。 | トップページ | 12球団本拠地制覇! »

千葉ロッテマリーンズ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
TBありがとうございました&観戦お疲れさまでした。
阿井英二郎投手、懐かしいです(笑)。記事の巡り合わせは不思議なもので、阿井投手、清水将海選手の高校の先輩だったと思いますよ。

投稿: map | 2008年6月23日 (月曜日) 23時14分

mapさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございました。
当日は、勝つことができず、残念でした。
阿井と、将海は、同じ高校なのですね。調べてみたら、確かにそうでした。しかも、阿井は、マリーンズOBだったのですね。知りませんでした。
将海の2-0から、1球外角低めに外すリードがなつかしかったです。

投稿: さくら26号 | 2008年6月24日 (火曜日) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/41619474

この記事へのトラックバック一覧です: ナゴヤドームでの、ドラゴンズ対マリーンズ戦:

« 明日、ナゴヤに行きます。 | トップページ | 12球団本拠地制覇! »