« 雨中の甲子園、第1戦 | トップページ | 1枚の写真 »

2008年5月29日 (木曜日)

連勝ならず、甲子園第2戦

今日も甲子園に行ってきました。

今日は、さわやかな野球日和!

スタメン発表前に、甲子園に着いていました。

先発は直行!連勝への期待が高まります。

1回表、タイガース先発安藤の不安定な立ち上がりを攻め立てます。

ラッキーなヒットもありましたが、アウトはいずれもいい当たりが野手の正面に。

ラッキーか、アンラッキーか。ともかく2点を先制。

いっぽう、直行の立ち上がりはよく、テンポ良くアウトを積み重ねていきます。

しかし、3回裏、バルティリスに初ヒットを許すと、そこから満塁にされ、

新井に2点タイムリーを浴びます。2-2の同点。

新井が打点をあげると、ほぼ負け無しの新井神話もあり、不安がよぎります。

5回表には、復活里崎、サブローの連打で2死2,3塁にまでしますが、あと一本が出ず。

そして、5回の裏。

西岡のエラーで出したランナーを、ゲッツーで仕留めましたが、

その2死ランナー無しからの、ピッチャー安藤のヒットが、大量失点につながるとは…

今日のプロ野球ニュースで、ガンちゃんが、西武涌井に苦言を呈していましたが、

直行は、涌井同様、2打席ともまったく打つ気配無し。

パリーグのピッチャーに、こんなことを求めるのは酷かもしれませんが、

もう少し、9番打者としてのやる気も見せてほしいです。

5回裏に話を戻しますが、2死から安藤がヒットで出て、

赤星がファールで粘る粘る。

この粘りが、結局、新井、イクローのタイムリーにつながったと思います。

直行KO。2-7。苦しい。

直行は、前回体調不良で先発を急遽回避した影響があったのかもしれませんね。

6回表、1死満塁として、安藤をKO!江草を引っ張り出します。

江草は、マリーンズのカモ!2点追加して、4-7、反撃ののろしを上げますが、

6回の裏、今日一軍復帰の林に、タイムリーを浴び、4-8。

この1点がとどめに感じられました。

ああ、あと3イニング、あの三人が出てくる…

その三人、KJFの順に出てきて、しっかり抑えられました…

藤川は、2つのライトフライと変化球での三振と、省エネモードだったようですが。

なかなか連勝ができません。

5月11,13日に直行と唐川で連勝して以来、連勝がありません。

そんな中、かすかな光は、今年初登板の大嶺が、

新井、金本、イクローを三者凡退に打ちとったこと。

大嶺は、今後は中継ぎで使われていくのでしょうか。注目したいと思います。

甲子園では、連勝できませんでしたが、

千葉に戻っての巻き返しに期待しています。

・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

今日も、外野ビジター応援席での応援したが、

今日は、最後まで隣が空席で、比較的快適に観戦できました。

しかし、私が去年に比べ大幅体重増ということもありますが、

やっぱり席自体は狭すぎます。

きのう、今日と写真を撮らなかったのは、

狭い席で荷物を減らすための、苦肉の策でもあります。でもコンデジほしいよ。

来年の外野席リニューアルで、少しでも席が広くなることを期待しています。

しかしながら、きのうもそうでしたが、

マリーンズ戦では、ビジター応援席のエリアが広くなり、

外野席の前のブロックで、マリーンズを応援できることは、感激でした。

ビジター応援席も、マリーンズサポーターでいっぱいで、

気持ちよく応援できました。

今日は、久しぶりに声が枯れました。

たしか、日本シリーズの期間には、甲子園で第2期リニューアル工事があるため、

甲子園でマリーンズを応援するのは、今年はこれで最後ですが、

来年も、この広い、ビジター応援席エリアで

マリーンズを応援したいです。

なお、今のところ、甲子園でのマリーンズ公式戦は、日本シリーズも含め皆勤です。

|

« 雨中の甲子園、第1戦 | トップページ | 1枚の写真 »

千葉ロッテマリーンズ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/41366902

この記事へのトラックバック一覧です: 連勝ならず、甲子園第2戦:

« 雨中の甲子園、第1戦 | トップページ | 1枚の写真 »