« さくら | トップページ | 競馬ジーワン春の十番勝負 »

2008年4月10日 (木曜日)

金本2000本なるか、そして直行完投勝利

今日9日水曜日は、2000本安打にあと1本と迫った金本の、記録達成の瞬間に立ち会うべく、甲子園へスクランブル観戦してきました。

甲子園に来るのは2年ぶりです。

…と思っていたら、去年のマリーンズ戦で思いっきり来ていました。

まあ、タイガースを甲子園で心おきなく応援できるのは、2年ぶりということで。

球場の外は、グッズショップとか、かなり変わっていました。さすが、リニューアル。ただ、3塁アルプス席に入ると、内野席のほうは、席の色が変わったくらいで、アルプスからは、リニューアルを感じることはできませんでした。

試合展開は早く、ベテランの私には優しかったです。5回くらいから、けっこうな雨模様でもあったし。金本の2000本を見られて、藤川が出てこない展開なら、途中で帰るつもりでしたが、結局最後まで観戦していました。

平野の好プレイも何回かありました。平野、見事に活躍していますね。オリックスでは、去年どうしてすべての試合には出ていなかったのでしょうか。濱中とのトレード、ほんとうにお互いにとっていいトレードであったと思っています。

しかし、平野姓のバッターは、どうして2番打者タイプが多いのでしょうか。平野謙しかり、平野光泰しかり。

金本は、今日は2000本安打ならず。金本の1球ごとに、スタンドにフラッシュが幾多もきらめき、とてもきれいでした。明日は、雨みたいなので、地元での2000本達成は難しそうです。

こうなったら、新井の1000本安打と一緒に達成してほしいです。

ここで、自慢ですが、私は、愛甲のプロ初安打を見ました。西宮球場で、山田からでした。

最後は、藤川が登場。久しぶりに、甲子園でLINDBERGを聴けて、とてもうれしかったです。今日も藤川は3者三振で、お見事。

ただ、「あと1球コール」のときに、きのうの西武ドームでは、ここで逆転サヨナラホームランを打たれたんだな、と、現地で応援していた人のつらさがよりわかった気がしました。

今日のマリーンズは、大量リードしていたのをケータイで知っていたので、左うちわでした。でも、直行が完投勝利を収めたのは、帰るまで知りませんでした。

今は、後ろのピッチャーが苦しいマリーンズ。チーム2つめの完投勝利を直行が挙げてくれて、ほんとうにうれしいです。もともと完投能力もある直行。さあ、さらに波に乗ってくれ!そして、俊介も完投してくれ!

ただ、球数が100くらいかなと思っていたら121球。9点リードの試合で、直行が121球投げての完投ということに、ボビーの直行への復活の期待を感じずにいられないのです。

|

« さくら | トップページ | 競馬ジーワン春の十番勝負 »

千葉ロッテマリーンズ」カテゴリの記事

関西球団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/40832369

この記事へのトラックバック一覧です: 金本2000本なるか、そして直行完投勝利:

« さくら | トップページ | 競馬ジーワン春の十番勝負 »