« 神戸スカイマークスタジアムのマリーンズ戦 | トップページ | オリ主催の東京ドーム »

2007年5月13日 (日曜日)

勝つには勝ったが

日曜は、首位福岡ソフトバンクホークスにサヨナラ勝ち!

これで、ホークスに2勝1分け。貯金も6になりました!

青野は、プロ入り初サヨナラらしいですが、個人的には、去年神戸で打った、12回2アウトからの起死回生のホームランも、サヨナラ打に近いものと思っています。

雅も、前日2イニング投げたにもかかわらず、よく投げました。

直行も、テレビからも気迫が感じられました。今日は勝ちこそつかなかったものの、1勝ももうすぐではないでしょうか。

でも、ある選手のことがひっかかります…

塀内久雄。

10回気迫のセーフティバントで出塁した今江を送るべく、ピンチバンターとして登場します。

ただ、あっさりキャッチャーフライ。ランナーは進めず。

これだけならまだしも。

12回、ノーアウト1塁2塁で、再び塀内。ここも、確実に送りたいところです。

ただ、カウント0-2からの3球目。私が見てもボール球をバントし、ファール。

なんで、あの球に手を出す!あのボール球じゃ、ランナーもスタート切れない!!

あげくの果てには、フルカウントにして、フライを打ち上げる始末。

フルカウントになった時点で、解説の黒江さんも言っていましたが、代打はなかったでしょうか。

福浦は、6回ノーアウト1塁2塁を、きっちり犠牲バントを決めました。

塀内、自分の役割をわかっているのですか?

アジアシリーズからブーイングを浴びせられているのはなぜだかわかっていますか?

今は、左打者の人数の都合で、上にいるのでしょうが、早く正人と替わってほしいです。

かなり辛辣なことを書きました。不愉快に思われる方もいらっしゃると思います。すみません。

|

« 神戸スカイマークスタジアムのマリーンズ戦 | トップページ | オリ主催の東京ドーム »

千葉ロッテマリーンズ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。コメント・TBありがとうございました。
話の腰を折るようで申し訳ないですが…塀ちゃんについては、特に12回に関しては代打を送らなかったベンチのほうに問題があるわけで…青野のサヨナラ打のあと、泣きじゃくっていた塀ちゃんには、次回期待しようと思います。

投稿: map | 2007年5月14日 (月曜日) 22時57分

こんばんは。お返事遅くなりました。
まあ、確かに、姿勢はあったけど、結果を出せなかった塀内と、この日はチームプレイの姿勢が見えなかったTSUYOSHIでは、どちらを責めたほうがいいかは、明らかですね。
ただ、堀様には悪いですが、早くしっかりしたセカンドの後継者を望んでいます。青野、根元を併用できるようなら、前途洋々と思うのです。

投稿: さくら26号 | 2007年5月20日 (日曜日) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/15063258

この記事へのトラックバック一覧です: 勝つには勝ったが:

« 神戸スカイマークスタジアムのマリーンズ戦 | トップページ | オリ主催の東京ドーム »