« 聖の青春 | トップページ | 東京フレンドパーク »

2006年12月17日 (日曜日)

音楽のチカラ

夕食を買いに、近くの弁当屋に行ったら、
(自炊をさぼっていることがバレバレだが)
NHKの冬のオリンピックのテーマ曲がかかっていた。

トリノオリンピックのテーマ曲
平原綾香の「誓い」

今年の2,3月に、とても苦しかったことを思い出した。
音楽には、それを聴いたときの記憶を呼び覚ます力がある。

2月頃、仕事上で大スランプに陥り、
明日が見えない日々だった。
見かねた上司が、一時的に兼務をさせてくれて、
あちこちの拠点に端末を設置する作業をしていた。

こんなことやっていて、自分大丈夫?と、
不安で仕方がない毎日だった。

そんなとき、かすかに力をもらったのが、
オリンピックでの上村愛子の姿であり、
3月には、野球のWBCでの世界一だった。

スポーツは、ほとんどやらずに、
観戦オンリーなんだけど、
頑張っている人の姿は、力をくれる。
だから、スポーツ観戦しているのかな、と思った。

そんな日々も、あることをきっかけに抜け出すことができた。
今、あらためて思った。
明けない夜明けは、ないのかも、と。

また、苦しくなってきたら、
「誓い」を聴いて、
この頃のことを思い出そう。

|

« 聖の青春 | トップページ | 東京フレンドパーク »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/13110655

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽のチカラ:

« 聖の青春 | トップページ | 東京フレンドパーク »