« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日曜日)

ありがとう、藤川球児

今日は、今年一年を振り返って、
いくつかの「ありがとう」を書こうと
思っています。

まず、
阪神タイガースの藤川球児投手。

あなたの、魂のこもったストレートに
ありがとう。

続きを読む "ありがとう、藤川球児"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土曜日)

今年の野球のこと

朝からNHKで、今年のスポーツのハイライトをやっていたので、思わず見いってしまいました。

野球って、あらためていいな、と思いました。

続きを読む "今年の野球のこと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金曜日)

新入団選手の背番号

もちろん、ズレータの入団を祝いたいところであるが、

新入団選手の写真に写った、背番号を見て…

続きを読む "新入団選手の背番号"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木曜日)

カレーショップ・ミンガス

阪神梅田駅改札前にある、カレー屋さんです。

続きを読む "カレーショップ・ミンガス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水曜日)

「やぎさんゆうびん」の謎

こういう文章は、好きです。

実際使うかどうかはともかくとして、こういう文章力は、身につけていきたいです。

白やぎさん、黒やぎさんは、どうして手紙を読まずに食べてしまうのかの考察。

「やぎさんゆうびん」の謎

http://www1.odn.ne.jp/mushimaru/bakaessay/goats.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日曜日)

でぃーぷ

ディープインパクトのラストラン、有馬記念

ディープよ

あなたは強かった

続きを読む "でぃーぷ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土曜日)

ロームのイルミネーション

またまた、土曜、イブイブの夜。

串八の帰りに
ロームのイルミネーションを見たいと希望したら、
それがかなった。

続きを読む "ロームのイルミネーション"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串八のサービス

土曜日。イブイブの夜。

友人一家の温かいお誘いをいただき、忘年会^^

続きを読む "串八のサービス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金曜日)

冬のいやなあいつ

いつの間にか冬。

そう、また、あいつがやってくる。

続きを読む "冬のいやなあいつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水曜日)

亀田戦が終わって

さっきまで、ボクシングの、亀田の防衛戦をテレビで見ていました。

続きを読む "亀田戦が終わって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ亀田戦

まもなく、亀田の防衛戦が始まります。

皆さんは、どちらを応援なさいますか?

亀田の言動は、気にいらないところもあるけれど、

前回の戦い以降のあまりのバッシングに、

いまだ、どちらを応援するか決めかねている私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月曜日)

東京フレンドパーク

なぜか、月曜は、テレビの「東京フレンドパーク」を見ることが多いです。
月、火が、一週間の中で苦手なので、
月曜は、極力早く帰るようにしています。

この番組の、私にとっての魅力。
それは、
「ルールの適用が甘い」
ところです。

経理担当として、
社内の方に、杓子定規なことを言わざるを得ないことがあります。
「これくらい、いいでしょう」の言葉に、
そう言われる気持もよくわかるのですが、
「だめです」と言わざるを得ないのです。
心の中では、申し訳ないと思いながら。

だから、関口支配人の
「まあ、いいでしょう」
の言葉に、
喝采を叫びたくなるのです。

愚痴を聞いていただいて、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日曜日)

音楽のチカラ

夕食を買いに、近くの弁当屋に行ったら、
(自炊をさぼっていることがバレバレだが)
NHKの冬のオリンピックのテーマ曲がかかっていた。

続きを読む "音楽のチカラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖の青春

わずか29歳で夭逝した、将棋棋士、村山聖(さとし)九段。
この本は、彼の生涯のドキュメンタリーです。
将棋という厳しい勝負の世界で、自分の体を蝕む病魔と戦いながら、彼は、精一杯生き抜きました。
病気から、彼は一歩も逃げませんでした。
名人の夢は、もう少しで手の届くところまで手繰り寄せました。
亡くなる前に、彼が見せたパフォーマンスは、形容する言葉が見つかりません。
将棋をご存じなくても、読める本です。
一人でも多くの方に、彼の生き様を見ていただきたくて、このレビューを書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金曜日)

ごあいさつ

しばらく、更新できませんでした。

いつも、第2週は、多忙なこともあるが。

初めに、私信を。

私、今年夏に、祖母を亡くしましたので、年頭のごあいさつは、ご遠慮申し上げます。

続きを読む "ごあいさつ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木曜日)

ばんえい競馬、存続へ

今年限りでの廃止の可能性が高かった、北海道のばんえい競馬。

協力企業の登場により、

帯広市長は、本日、単独開催の意向を表明!

続きを読む "ばんえい競馬、存続へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日曜日)

アイスホッケー

この日は、職場の先輩、赤牛さんのお誘いで、アイスホッケー観戦。

続きを読む "アイスホッケー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう、浦和

浦和レッズが、初のJリーグ優勝!

続きを読む "おめでとう、浦和"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »