« さくら夙川! | トップページ | 信三郎帆布と一澤帆布 »

2006年11月24日 (金曜日)

東福寺

東福寺の紅葉は、あと1,2週間あとのほうがいいかも。

信三郎帆布と一澤帆布に行った後(この話は近いうちに)、実家近くの散髪屋「髪切工房AKI」に行ってきた。

いつもは10分1000円ですませるので、ちゃんとした散髪屋は久しぶり。

明日土曜は、大学の同窓会なのです。

さくらさん、気合のいれどころ、間違ってませんか?

まあ、ここは、腕はたしかで、仕上がりは流石なのだが、ヘアスタイルに冒険のできない私は、今回も、無難な40前のオサーンになってしまったのでした。

まだ、日も高いので、東福寺へ。

平日なので、人はそこそこ。

昔は、東福寺は紅葉の隠れ名所だったのだが、松坂慶子が「愛の水中花」を、ザ・ベストテンの中継で、ライトアップした東福寺の紅葉をバックに歌ってから、一気に有名になってしまった。実家でテレビを見ていて、現場に行こうか迷っていた覚えが。この間のことだと思っていたら、27年前のことだった(爆)ちなみに、今でも、普段は夜間のライトアップは行われていません。

子供のころ遊んだ界隈をぶらぶらと。昔は思わなかったが、たまに来ると、いい所に住んでいたんだな、と思う。

紅葉は、完全に色づいているのと、みどりのままのと、2通りの木があった。種類が違うのか?こういうのは、記憶にない。もう少しあとのほうが、きれいだろうな。

カメラをなぜ持っていなかったのか、自分でも謎。

この後、実家に帰って、久しぶりにドラえもんを見た。声優が代わってからは、はじめてだったので、かなりの違和感。「ハグする」って言葉の意味を、はじめてちゃんと知りました。

|

« さくら夙川! | トップページ | 信三郎帆布と一澤帆布 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/12817161

この記事へのトラックバック一覧です: 東福寺:

« さくら夙川! | トップページ | 信三郎帆布と一澤帆布 »