« 復活! | トップページ | 至福のひととき »

2006年11月 5日 (日曜日)

すぴこん

(12日日曜に、この日のことを書いています)

この日は、「すぴこん」なるイベントにいってきた。

最初に、断っておきます。

この記事は、自分でも、消化不良の状態で書いております。

誤解されるのが、とにかくこわいです。

私という人間に、そんなに関心がない方は、ぜひ読まないでいただきたいです。

すぴこん、とは、スピリチュアル・コンベンションの略。

江原啓之さんを想像していただければ、そんなに外れていないと思う。

知人のすすめで、行ってきた。

場所は、天満橋のOMMビル。淀屋橋やら、天満橋やら、どんどん京阪沿線に詳しくなってしまう。そんな私も、おけいはん?

小さいながらも、いろんなブースがあって、活気にあふれていた。

主に、マッサージ系の身体的癒しと、セッション系の精神的癒しに大別できる。

いろいろ、ブースをみてまわる。無理強い的なことは一切されないのは、とてもありがたい。

かなり逡巡したあげく、オーラソーマというカラーセラピーを受けてみる。

(引用)イギリスのヴィッキー・ウォールにより創作されたカラーヒーリングセラピーです。「オーラ」は潜在的可能性、魂の目的、「ソーマ」は身体の内側にある存在を意味します。
自己の生命力のエネルギーを調和し、正しい方向へ導くためのセラピーです。綺麗なボトルで癒されてみませんか?(引用終)

占い系のなかでは、自分できれいな色のボトルを選ぶ、というところに、主体性を感じた。

セッションをしてくださった方は、本職は会社員だそうだが、もちろん有料なのだが、とにかく、自分のために、一生懸命しゃべってくださった、ただ、そのことだけでうれしかった。あとで、自分の選んだボトルの意味を、ネットで調べたのだが、その方がしゃべってくださったことは、かなりわかりやすくアレンジしてくれていた。

まあ、私は、少し癒されました。

会場のお客さんは、女性が圧倒的。若い方とご年配の方が2:1くらい。男もいたが、人のことは言えないのだが、むさい人が多かった。

私は、まだまだ弱い人間なので、これからも守備範囲外のことにもトライする機会を増やして、もっともっと強くなりたいです。

ほんとうにありがとう>知人。知人は、この系統にくわしくて、飯田史彦先生のこともこの知人に教えてもらった。

友人、知人は、大切にしないと、とあらためて思った。

|

« 復活! | トップページ | 至福のひととき »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/12655013

この記事へのトラックバック一覧です: すぴこん:

« 復活! | トップページ | 至福のひととき »