« ・・・ | トップページ | コラボ企画! »

2006年7月29日 (土曜日)

長かった・・・

金曜。スカイマーク神戸へ行ってきた。

9回裏、小林雅英が、北川に同点タイムリーを浴びたとき、目の前が真っ暗になった。

俊介が、良くないなりに、頑張ってくれた。

9回表、1点追加して、やっと今日こそはいける!と思っていたのに。

雅を責める気にはなれませんでしたが、今日もだめなのかという気持ちが、心の中を支配していく。

9回裏、3-3の同点、2アウト1,2塁。バッターは中村紀洋。

ストライクが入りません。3ボール。ああ・・・。

そこから、なんとかフルカウントに持っていく。しかし、鋭い当たり・・・

終わった、と思った。

しかし、当たりはサブローの正面。なんとか延長戦に持ち込む。

あとの投手を考えると、オリックスのほうが有利。

それにしても、マリーンズは10回表、11回表と、あっさり三者凡退。

いっぽう、守るほうは、ひやひやもの。

いろいろ言いたいことはあるけど、

初球をあっさりと送りバントを決めさせる薮田。先頭打者をあっさりエラーで出すフランコ。前の球も大きなリードをとっていた村松に、けん制ひとつせず、あっさり盗塁を許すバーン。しっかりしてください!

12回表も、あっさり2アウトまで行き、もう今日は勝てないと思っていました。

・・・

なんとか勝ちました。延長に入ってからは、流れは完全にオリックスに向いていると見えただけに、よく勝てたと思います。

ボロボロでも、どんな勝ち方でも、勝ちは勝ち!この日の勝利には、価値があると思います。

やっと、地元で、マリーンズの勝利を見ることができました!

さあ、これから反攻ののろしをあげるぞ!

|

« ・・・ | トップページ | コラボ企画! »

千葉ロッテマリーンズ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/11138822

この記事へのトラックバック一覧です: 長かった・・・:

« ・・・ | トップページ | コラボ企画! »