« 週刊ブログ? | トップページ | 乱れ聴き »

2006年7月11日 (火曜日)

神戸でのBs-M戦

土曜日。この日は、今年初めての大好きな神戸でのマリーンズ戦。

昼、けいすけさんと、広島以来の再会。

お好み焼き、「ゆかり」へご案内。関東の方には、だいたい喜んでいただける。

話が弾み、真昼間から二人とも生中3杯(爆)日の高いうちから(ふだんは、酒は日が暮れてから、念のため。)野球話をしながらのビールは、本当にうまい。

ちなみに、「生中」というのは、関西特有の表現で、東京で「生中」とオーダーすると、「中生ですね」と復唱される。はじめは、なかなかカルチャーショックでしたねw

その後、mapartyさんとも合流。mapartyさんと会うのは、去年の日本シリーズ2戦以来。遠征つづきでお疲れ気味であったが、お元気そうだった。

ちょうど、オーサカキングのPRを阪急梅田駅前でやっていた。mapartyさんと私がゲームに成功し、MBSピンバッジをゲットw mapartyさん、思わぬピンバッジゲットに喜ぶ。3択の末、阪神電車で神戸へ。ちょうど、隠れた大阪名物、阪神梅田のミックスジュースも楽しんでいただけた。

神戸のスカイマークスタジアムに到着。この日は、内野で観戦。ネット裏指定席をとるつもりが、指定席がことごとく満席で、仕方なく指定席で唯一空いていた、2階バルコニー指定席に。

これは、なかなかいい席だった。テーブルが野球場とは思えないくらいとても大きく、うまいスカイマークスタジアムの食べ物を広げられるw前後もとてもゆったりしていて、この日このことが本当にありがたく思えるのだが、傘をさしても、まったく後ろの迷惑にならない。すぐ近くの内野自由席が2,000円→FC割引なら1,000円のところ、バルコニー指定は3,500円で、だからこそ空いていたのであろうが、満足のいく席であった。

さてと(小枝ふうに)、試合はというと、1回表、制球の定まらないデイビーからワトソンがタイムリーを放ち、マリーンズが1-0でリードするも、1回裏、俊介が北川にあっさり2ランを打たれ、1-2と逆転を許す。今年の俊介、どうも立ち上がりがピリっとしない。

俊介は、この後よく頑張り、バファローズに追加点を許しませんでした。

しかし...(涙) この日の天気と同じく、雨天 打てん!

途中、今年初めての花火。湿った空気で、いつもほどの美しさはなかったが、このときだけ雨が止んでくれて、ほんとうによかった。ここ数年、野球場以外で花火を見た記憶がない(爆)

川嶋あいの好きな曲をテーマに使っている、バファローズ大久保が、登板に備えて、ブルペンに現れただけで、うるっと来てしまった。

これで、今年、マリーンズを野球場で応援すると1勝6敗(大泣)

そろそろ、マリーンズ球団に、球場出入り禁止にされるかも。とほほ。

|

« 週刊ブログ? | トップページ | 乱れ聴き »

千葉ロッテマリーンズ」カテゴリの記事

観戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177119/10894609

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸でのBs-M戦:

« 週刊ブログ? | トップページ | 乱れ聴き »